福島原発かながわ訴訟原告団

福島原発かながわ訴訟原告団

リンクはこちらhttp://110311fkg.jimdo.com/

福島原発かながわ訴訟原告団がめざすもの

「東日本大震災に伴う原発事故により、神奈川県内には約4000名の避難者の方々が暮らしていることをご存知でしょうか?

いままで復興庁の発表でも2000名余りとされていたものが、事故から4年経とうとしている今年の2月に突如約4000名とされたのです。

施策施行の大前提である避難者の実態把握すらこのありさまで、今回の原発事故による被災・被害の総体は未だ見えていないというのが実情なのです。 


 福島原発かながわ訴訟原告団は、原発の真のコストを明らかにするため、また、二ヶ所目の避難者を出さないためにも我々の権利を明らかにし、正当かつ妥当な賠償を受けるために立ち上がりました。

 

 線量の高さのために自主的に避難せざるを得なかった方は日々の生活に追われ賠償請求を起こす時間さえ取れない現状です。

 

 このような人権の踏みにじりを現在に至るまで放置する国、東電が私達の相手です。

『皆で団結する事がこの状況を打破する唯一の方法』と立ち上がりました。

 

脱原発市民かながわは、「福島原発かながわ訴訟原告団」を応援しています。

 

この訴訟には多くの支援者が必要です。

支援の方法は、1.原告団への応援のメッセージ・カンパ

       2.「支援する会」への賛同・入会申込み

       3.口頭弁論の法廷への参加などです。

詳細は、下記の「3つのお願い」をご覧ください。

是非!皆さんも支援者になってください。

 

 

福島原発かながわ訴訟原告団より3つのお願い

私達がこの訴訟に勝つため、私達一人一人がもう一度人並みの人権を復活するため、そして2度と私達のような難民を国内外に出さない為にも皆様に下の3つのお願いを提示させて頂きました。宜しくお願い申し上げます。

 

①激励の声とカンパをお寄せください

 【郵便振替】口座番号:00230-5-136119 加入者名/福島原発かながわ訴訟原告団


②「支援する会」への賛同・申し込みはコチラ

 

③口頭弁論の法廷にご参加ください


【次回日程】

2017年4月25日(火)第21回口頭弁論

○ 集合:午前10時   横浜地裁1階ホール
 
○ 傍聴抽選:午前10時10分頃
○ 口頭弁論:午前10時30分開廷
  横浜地裁101号法廷
※ 抽選に外れた方には報告集会会場でDVDの上映を予定しています。
○ 報告集会:午後4時頃~情文ホール(横浜情報文化センター6階)