脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE 2016

2016年6月12日(日)

 3.11の震撼が、この国の新しい未来を予感させてくれた一瞬は、遠くに過ぎ久しい。
軍需産業と核技術の輸出を中心に「強い日本よもう一度!」である。視界不良な時ほ
ど強いリーダーを待望するのはいずこも同じ。欧米の政治状況も、今年は大波乱が続
いている。権力者の意識と民意は複雑に乖離し、この国では民意の過半数が脱原発を
望んでいても、獲得率25%に満たない自民党が国の未来を決めているのだ。
 今年の脱原発市民会議かながわは、「世の中を変えよう!」と街でアピールするデ
モンストレーションを新たに企画中。コンセプトは「祭り」から「政(まつり)」へ。
脱原発・平和憲法にとって大きな分岐点となる7月の選挙を意識して、今年は場を開
きます!

6/12フライヤー表ダウンロード
6.12表.jpeg.jpg
JPEG イメージ 239.6 KB
6/12フライヤー裏ダウンロード
6.12裏.jpeg.jpg
JPEG イメージ 230.7 KB

ステージタイムテーブル

※詳細はイベントナビをご覧下さい。
A )14:00~15:00 「おしどりマコ・ケンの白熱実験室」1,000円

         (ドイツとフクシマのいま)


B )15:10~17:30「脱原発シンポジウムー3.11からこの国の未来を問う」1,000円
司会:前田朗(東京造形大、刑事人権論、戦争犯罪論、原発民衆法廷判事 )
パネリスト: 武藤類子(福島原発告訴団団長、ひだんれん共同代表)/おしどりマコ(芸人、自由報道協会理事)/村田弘(福島原発かながわ訴訟原告団団長)/飯田能生(某テレビ局プロデューサー、ミナカナ(市民勝手連ミナセン神奈川)@湘南連絡会共同代表)

 

C )18:00~19:30 「脱原発世直しコンサート」1,000円
●切腹ピストルズ18:00〜18:30(和楽器パンク、17:45から新横浜駅前から練り歩きを予定、参加可

●村山二朗(篠笛)
●カテリーナ(歌、パンドゥーラ)19:00〜19:30

※1F~地下には飲食のコーナー、脱原発の情報コーナーあり

主催:脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE2016実行委員会
参加料:A、B、C、各1000円

(通し券/前売り2,300円、当日2500円)
予約・問合せ:スペース・オルタ内事務局TEL&FAX:045-472-6349 

E-mail:spacealta1985@gmail.com

その他参加団体による販売ブース(B1エレベーター前)

◎まいんどくらぶ/飲み物(コーヒー・ビール等)食べもの(おにぎり・ピタパン・軽食等)

◎浪江ピース/エプロン・通帳入れ・袋等手芸小物

◎大間原発訴訟の会・横浜グループ/こんぶ

◎上関どうするネット/ひじき

◎ふくかな・原告団/Tシャツ

◎有気野菜プロジェクト/支援グッズ

 

 

主催:脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE 2016実行委員会