脱原発市民シンポジウム2015-YouTube

カナロコ掲載記事◎

http://www.kanaloco.jp/article/104114

脱原発市民シンポジウム2014-YouTube

おしどりマコ@脱原発市民会議かながわ2014-YouTube

朴保BAND ~ヒロシマ~ - YouTube

マコ・ケンの横浜白熱実験室

「マコ・ケンの横浜白熱実験室ー福島原発事故とは何か?」
日時:2014年10月5日(日)開場13:30、講座14:00~17:30
出演/おしどりマコ・ケン(記者・芸人)、他にスペシャルゲストあり
料金/当日1,500円、前売り1,200円(被福島からの避難者の方・障碍者の方・中高生1,000円、小学生以下無料)
主催・問合せ:脱原発市民会議かながわ(事務局スペース・オルタTEL&FAX : 045-472-6349)
共催:勇気野菜プロジェクト(杉浦:080-5494-3439)
   Facebookのイベントページからも参加申し込みできます。
   https://www.facebook.com/events/854719691207532/?ref_dashboard_filter=upcoming

 

☆サプライズ・ゲストには、えっあの人が・・という方の名前も挙がっています。
乞うご期待!!


マコさんのお話の背景には、福1の原発労働者や、福島のお母さんたち、メディアや東
電の職員も含め、とてもディープなネットワークと取材力があります。また、お二人は、
原発事故に限らず、3.11以後この国が何処へ向かおうとしているかを、市民としてきち
んと見つめ続けています。

先日、自死された報道ステーションディレクターとも仲が良かったそうで、亡くなられ
た翌週も会う約束をしていて、甲状腺癌の特集を報道ステーションでやろうと話してい
たそうです。その後の調査も話してくれると思うので、ホットなイベントになることは
間違いないと思います。貴重な機会です! 是非ご家族やご友人をお誘い合わせの上ご

参加ください。

「福島 六ヶ所 未来への伝言」上映会&島田恵監督講演会 2013.5.14

「福島 六ヶ所 未来への伝言」上映会&島田恵監督講演会

      http://www.rokkashomirai.com/
5/14(火)@スペースオルタhttp://spacealta.net/#map
第1回 13:15開場/13:45上映 監督講演15:30~16:00
第2回 18:00開場/18:30上映 監督講演20:15~20:45
チケット
一般     前売り1000円 当日1300円
学生・障害者 前売り800円  当日1000円
高校生以下  無料
チケットのご注文は
1.郵便振替(通信欄に必要なチケットの種類と枚数を明記して下さい。)
 郵便振替口座番号 00250-4-31574
 加入者名 プルトニウムフリーコミニケーション神奈川
(郵便局備え付けの振替用紙をご利用下さい。手数料はご本人負担でお願いします。)
*ATMご利用の方が窓口を利用されるより40円お安くなります。
2.FAX予約(当日、受付で前売り代金とチケットを交換します)
 FAX番号 045-922-2083(田代)
3.メール予約(当日、受付で前売り代金とチケットを交換します)
 メールアドレス pu-free-com@k.nifty.jp

主催  ストッププルトニウム神奈川連絡会
協賛  スペース・オルタ

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーン LIVE 2014

2014.4.20(日)12:00〜19:30

場所:オルタナティブ生活館SPACE ALTA
(横浜市港北区新横浜 2-8-4)
参加料金:一日通し券
前売り 2,500円(当日券 3,500円、避難者は1,000円)

各企画のみの料金:おしどりマコ&ケンのONステージ

                           /脱原発市民シンポジウム(各1,000円)

        :コンサート(2,000円)

3.11から三年。「フクシマの復興なくして、日本の未来はない」を合い言葉に、脱原発を志す人々による市民イベントです。3回目の今年は、被災地から神奈川への避難者にフォーカスを当てます。横浜地裁を舞台に事故の本質を問う裁判を始めた福島原発かながわ訴訟原告団の活動をクローズアップ、被災地からの避難者の想いと神奈川の市民力をつなぎます。

ステージでは、原発問題のいまを軽妙に判りやすく伝えるおしどりマコ・ケンのオンステージ。「原発災害3年目を問う」をテーマに、脱原発シンポジウムでは、『原発災害三年目を問う』をテーマに、城南信用金庫理事長の吉原毅氏、福島原発かながわ訴訟原告団団長の村田弘氏、元原発設計技術者の後藤政志氏、記者・芸人のおしどりマコさん、市民会議ならではの多彩なメンバーによるシンポジウムになります。司会は東京造形大・原発を問う民衆法廷判事の前田朗氏です

ハーベストムーンライブのトリを務めるコンサートでは、三十年に及ぶ反核・平和のメーセッジを歌い続けてきた朴保BANDや、HOTでメンソーレな寿[Kotobuki] ナビィ&ナーグシクヨシミツの魂の歌をお届けします。また、5階の展示場には、長崎に落とされたプルトニウム爆弾FAT-MANの実寸バルーンTEPCO-Manも登場!これから関東圏での脱原発デモで活躍する市民財の初お披露目になりました。

 

 

 

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE2016 2016.6.12

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE2015 2015.6.21

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE2014 2014.4.20

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE 2013 2013.4.14

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE 2012