脱原発市民会議かながわ&ハーベスト・ムーンLIVE2018     「司法の正義と原発事故」

開催日時:2018年9月16日(日)14:00~19:30
会場:スペース・オルタ(新横浜駅徒歩6分東ガス手前)
参加料:ABC通し券/当日2,500円、前売り2,200円、A,B,Cの各企画は当日のみ1,000円
主催:脱原発市民会議かながわ市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE2018 実行委員会

原発事故発災の翌年から開催され続けて今年で6回目となるこの企画。毎回深堀り好評のシンポのメインゲストに金沢地裁の裁判長として「志賀原発」に対し司法初めての「運転差し止め命令」判決を書き、現在は福井原発訴訟弁護団長を務める井戸謙一さんを迎えます。国の責任を認めても賠償額の少なさに唖然とさせられる日本の司法文化を、市民が対象化する場を作ります。

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE 2018 ちらし表
18脱原表.jpeg
JPEGファイル 429.5 KB
脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE 2018 ちらし裏
18脱原裏.jpeg
JPEGファイル 376.6 KB

●予約・問合せ/スペース・オルタ内・脱原発市民会議かながわ事務局(TEL&FAX:045-472-6349)